介護の事業に於ける売上管理の分類の重要性

subpage1

介護の事業を行う際には、売上管理の分類について明確に認識し管理を行う事が重要です。

その分類によって請求形態や入金時期が異なるため、事業に於けるキャッシュフローに大きな影響を与える可能性が有るためです。
介護事業に於いては、さまざまな事業形態が有り、その中には保険が適用されるものとされないものが有ります。
また一つの事業に於いても保険が適用されるものとされないものが有り、その分類を明確にした上での売上管理を行わないと正確な管理ができずにキャッシュフローが悪化し、経営を圧迫してしまう危険が有るので注意が必要です。その大きな要因として、保険適用分の請求と入金時期の関係が有ります。
保険適用外の食費や滞在費などに関しては窓口で直接患者からもらうことが出来るため、売上と実際の入金が同時に発生しますが、保険適用分に関しては売上と実際の入金が数か月異なってしまうため、保険適用分に関しては個別の管理を行わなければなりません。

介護の売上管理の新しい情報です。

これを混同してしまうと、売上金額と実際の現金の額が混乱してしまい、経費の支払いなどに大きな影響を与えてしまうことになります。

また、売上管理に関しては費目の違いにも注意が必要です。

YOMIURI ONLINEの知識が身につきます。

介護事業に於いては様々な費用が発生し、その費目も異なるものが多いので税金の申告の際に問題となる場合もあるため、詳細に費目の管理も明確に行う必要があります。



そのため煩雑な管理が要求されますが、最近では介護事業向けの売上管理ツールも多く回っており、これらの機能を利用することも非常に有効です。


企業関係の真実

subpage2

介護保険の事業では、併設などでいくつもの事業所を運営しているところが少なくありません。たとえばヘルパーステーションとデイサービス事業所といった具合です。...

more

納得の真実!

subpage3

介護事業での売上管理は通常の企業と違っていて、利用者にサービスを提供して得られた収入に介護保険が絡んでいるため独自の売上管理を必要としています。そのためメリットとしては収入が安定しているので管理もしやすくなっているのですが、デメリットとして人の手だけで売上を計算したり管理するというところが難しくなっています。...

more

企業関係の情報

subpage4

日本においては、高齢化社会がますます加速しています。核家族化や少子化が進んでいる社会状況や、高齢者が増え続けている状況を踏まえて平成12年4月には介護保険法が施行されました。...

more

最新考察

subpage5

介護ビジネスは複雑な売上管理が必要なものです。一般的に通常のビジネスに於いては売り上げの管理は一本化されることが基本ですが、介護ビジネスの場合はサービスの内容が多岐にわたり、その対価の回収の方法が異なるため様々な管理方法を駆使しないと適切な管理ができないためです。...

more