クリニックで受けられる薄毛治療に植毛があります

###Site Name###

薄毛を改善できる方法の1つとして、植毛という手段があります。
植毛手術を行っているクリニックは全国的に増えている傾向があり、外科的な治療が必要になりますが、投薬治療を受けることができない人や、永続的な薄毛の悩みから解放されたいと考えている人にとって有効な方法となります。投薬治療としては、病院で処方してもらえるものとして、フィナステリドやミノキシジルがありますが、継続的に服用をしなければ、途中で服用を止めた時点で脱毛が再び始まってしまう問題点があると言えます。


植毛治療は自分が増やしたいと考えている部分に、必要な量だけ毛根を移植することで髪の毛を増やせますので、希望どおりに薄毛の治療ができるメリットがあります。


また、投薬治療は男性型脱毛症を改善するためのもので、AGA治療薬は女性が服用することを禁止しています。

渋谷のクリニックで相談してみませんか。

しかし、近年では薄毛に悩んでいる女性も増えている傾向があるために、専門のクリニックで植毛手術を受けることで、女性の薄毛に関しても改善させることが可能になります。



投薬治療と植毛の大きな違いは、植毛では自分が理想としているヘアスタイルに近づけるために、増やしたいところを狙って増やせる点にあります。

人工毛の移植を受ける方法と、自毛植毛の手術を行っているクリニックがありますので、どちらの方法を選択するのかによって選ぶべきクリニックが変わってきます。



自毛植毛は自分自身の毛根を採取して、ドナーとして移植を行う方法ですので、人工毛のときのような拒絶反応が起きないメリットがあります。